ニュース・トピックス

HOME > ニュース・トピックス > 名古屋産業大学 > 名産大ウエイトが西日本学生選手権で1部2位に輝く ジュニア日本新も樹立

名産大ウエイトが西日本学生選手権で1部2位に輝く ジュニア日本新も樹立

男子団体表彰式。右から3人目が2位の名産大主将、伊藤徳雄選手
55記録級で優勝し、ジュニア新記録を樹立した山口選手

名産大ウエイトリフティング部は、6月28日に大阪府で開かれた西日本学生選手権で、男子重量別10階級のうち3階級で相次いで優勝し、初めて団体1部で2位に輝きました。女子も団体で4位に入賞する健闘を見せました。

55㎏級では、山口優人選手(1年)が、スナッチのジュニア日本新記録を樹立するなどトータル230㎏(スナッチ107、C&ジャーク123)を出し優勝しました。

さらに73㎏級で西川輝選手(2年)がトータル263㎏で1位、81㎏級でも栁川友章選手(3年)もトータル310㎏で2位以下を大きく引き離し優勝を勝ち取りました。

このほか89㎏級で片寄槙也選手(4年)が2位に入ったほか、3選手が5位に食い込む活躍でした。

女子は59㎏級で斎藤陽選手が2位に輝いたほか3選手3〜6位に入賞した。