ニュース・トピックス

HOME > ニュース・トピックス > 名古屋産業大学 > 名産大準硬式野球部 東海大学春季4部リーグ戦で5戦全勝の完全優勝

名産大準硬式野球部 東海大学春季4部リーグ戦で5戦全勝の完全優勝

完全優勝を果たした名産大準硬式野球部ナイン

昨秋に発足した名産大準硬式野球部(三ノ宮弘貴主将、部員21名)が、東海地区大学2018春季4部リーグ戦で、5戦全勝の完全優勝を果たしました。

5月5日に岐阜大グラウンドで行われた、事実上の決勝戦ともいえる強豪の日本福祉大戦では、同点で迎えた9回裏に貴重な追加点を挙げ、9-8の劇的なサヨナラ勝ちもぎ取りました。

メンバー全員が硬式野球の経験者で、大学に入ってけがなどで硬式野球を続けることができなくなった選手。どうしても野球をしたいと、準硬式野球部を結成しました。最後まであきらめず、ナインが一丸となって5点差を逆転しての優勝でした。

翌週の3部入れ替え戦では、三重大に惜敗しましたが、1部リーグ昇格の目標に向かって猛練習を積んでいます。