ニュース・トピックス

HOME > ニュース・トピックス > 菊武幼稚園 > より良い子ども育ちを目指す 菊武幼稚園の創立50周年記念式典を開く

より良い子ども育ちを目指す 菊武幼稚園の創立50周年記念式典を開く

 

年長の園児が園歌を合唱して50周年を祝う
新たな園を目指すと式辞を述べる石原園長
リコーダー演奏者に手作りの首輪をかける園児

菊武幼稚園の創立50周年記念式典が6月21日、春日井市民会館大ホールで開かれました。在園の全園児218名とその保護者、学園関係者ら約450名が参列し、園の歴史をかみしめ、ますますの発展を誓いました。

式典は、まず年長園児70名による園歌の合唱ではじまり、石原靖章園長が「菊武幼稚園は昭和44年に創立し、地域に根付いた歴史を重ね、卒園児は3466名を数えます。50周年を節目としてさらに子どもたちの育ちを一層伸ばせるよう、より良い教育を目指します」と式辞を述べました。

続いて学校法人菊武学園の高木弘恵理事長が「幼児教育の重要性がますます高まっているだけに、学園全体でも幼稚園教育に力を入れていきたい」とお祝いの言葉を述べました。

アトラクションでは、地元の音楽愛好家で活動している「春日井リコーダーアンサンブル」(山中美代志代表)の8名が、「夢をかなえてドラえもん」「アンパンマンマーチ」などを演奏すると、園児たちも一緒に歌いはじめ会場に歌声が響きわたりました。