ニュース・トピックス

HOME > ニュース・トピックス > 菊武学園からのお知らせ > 菊武学園で1000名が無事卒業 名産大では81歳が学士に学長賞を授与される

菊武学園で1000名が無事卒業 名産大では81歳が学士に学長賞を授与される

名古屋産業大学と名古屋経営短期大学が初の合同卒業式を挙行
名古屋産業大学で81歳の三髙さんが卒業、学長賞を授与される
NWFBでは華やかな晴着姿が式を彩る

菊武学園の名古屋産業大学・大学院から菊武幼稚園まで7つの学校・園の卒業式は、3月17日までに、約1000名の園児、生徒、学生らが学び舎を巣立ち、無事に終了しました。名古屋産業大学を81歳で卒業した三髙枝子さん(尾張旭市)は、学び直したいと77歳で入学。卒論は「般若心経と人間形成」でした。高齢にもかかわらず学び通し、他の学生の範となったとして学長賞を授与されました。

菊華高校の卒業式では、普通科アクトコースを卒業した鈴木あみさんが、「仰げば尊し」を独唱し、澄んだ歌声が式場に流れました。菊武ビジネス専門学校では、約半分の卒業生が英検など3種目に資格を取って巣立ち、晴れやかな顔が並んでいました。

髙木弘恵理事長兼学長は、各部門の式辞や祝辞で「愛情教育と実践教育学んだ自信をもち未来に歩んでほしい」と励ましの言葉を贈りました。

 

 

 

 

 

名古屋産業大学と名古屋経営短期大学が初の合同卒業式を挙行