ニュース・トピックス

HOME > ニュース・トピックス > 名古屋産業大学 > 名産大ボウリング部の照山さん 大学個人選手権で10年ぶりに全国制覇

名産大ボウリング部の照山さん 大学個人選手権で10年ぶりに全国制覇

 

名古屋産業大学ボウリングの照山莉央さん(3年)が2月14日から3日間、京都府で開かれた全日本大学個人ボウリング選手権大会の女子の部で優勝し、日本一に輝きました。名古屋産業大学の選手としては、2009年の小泉奈津美さん以来、10年ぶりの快挙でした。

大会は予選から決勝まで21ゲームを投げ、その総得点で優勝者が決まります。照山さんは準決勝前半では752点(アベレージ250)の好成績を上げ、優勝候補の筆頭だった岡山商科大学の選手を引き離し、栄冠を勝ち得ました。

照山選手は3月下旬に行われた全日本選手権大会の学生連合代表選手に選ばれ、団体6位に入るなどの活躍を見せました。